大学生活を送るに際して、自らの健康を積極的に維持・増進しようとする意思決定や行動の選択ができるように健康について問題を解決する能力・技術を学びます。DVDも用いながら解説をしていきます。

食品学、食品化学、食品分析化学、調理学、栄養学、生物学、生化学、栄養生化学などの生命科学を理解するためには化学の知識が必要不可欠となります。それらの専門科目を学修するために必要な化学の基礎知識を学びます。企業の研究開発部門で栄養製品(機能性食品)や薬剤の研究開発に携わった経験を活かし、授業では管理栄養士や企業等において食品製造や商品企画・研究開発職を目指す人に化学の知識を身につけることの重要性も詳述します。
2021年度前期 月曜日 5限 担当教員:是永逸郎
対象:食物栄養科学部 食物栄養学科 発酵食品学科
必修科目です。
食料品から抗生物質、洗濯用洗剤など多くのものが目に見えない微生物の発酵によって作られています。本授業では発酵のメカニズムや酒類を中心に、食品・製薬・環境テクノロジーで活躍する発酵技術について学習します。

なおこの講義は対面で行います。