新型コロナ禍の下、この講義は対面授業で実施します。

新型コロナ・ウィルスの蔓延状況によっては、休講後に集中講義で実施する場合があります。