大分県下の企業の12名のトップマネジメントの方に来学してもらい,企業経営について講演をしていただきます。講演終了後は質疑応答が行われます。授業第1回目は担当教員(田沼宏章)により,これまでのトップマネジメント講話でどのような方々が講演されたのかということについてや,トップマネジメントの企業経営における役割などについての講義を行います。第2回目から第15回目までは,トップマネジメントの方の講演を聞き,企業の経営理念や経営戦略に関する知識を習得します。
この授業科目は、外部講師の都合や新型コロナウイルスの状況によっては遠隔授業で実施する場合があります。
詳細は、Moodle及び第1回講義の際に説明します。