皆さんは自らビジネスをしたことがありますか?これからしようと考えていますか?この授業では、2つのテーマ「スモールビジネス起業」と「中小零細企業」を中心に授業をします。
 日本企業の99.9%は中小零細企業(以下、中小と省略)です。中小の活性化なしに日本経済の活性化はありえません。中小は新たな産業を創出し、雇用を生み出し、地域経済を担うとともに日本経済の屋台骨を支えています。こうした中小の現状や課題、そして皆さん自身が「起業」する可能性を考えます。具体的には次の3つです。
(1)中小企業の現状と課題、グローバル化の進展する今後の展開について学習します。
(2)地域の活性化問題や観光問題についてに学習します。
(3)大分県の事業所の8割はサービス業で、そのほとんどが中小企業です。中小企業論を学習することにより、地元企業の経営課題に関する理解を深め、自ら「起業」する可能性を探ることが出来ます。