脳に関する知識の蓄積は膨大なものとなってきている。脳は精神の座として認識され、ともすると脳がすべての中心であるかの考えが感じられる。本講義においては脳と体は共に進化してきた背景をもとに、生体内における情報処理の中枢として機能している人間の脳について解剖学、生理学の基礎を習得する。さらに脳内情報処理過程における物質の役割から、精神における物質的基盤と身体の関係について理解することを目的とする。

授業ではTEDプレゼンテーションを用いて、様々な分野の研究者からのプレゼンテーションを受け、その背景にある脳の機能についての考察を行っていく。