この授業は、東アジアにおける仏教美術史関連の文献(論文)を批判的に読みながら、美術史学研究の進め方と課題について考えていく。
以下の論文を読む。
1/吉村亘「曇曜五窟造営事業の検討」
 (『国華1155号』国華社 1992年』)
2/石松日奈子「雲岡石窟の皇帝大仏ー鮮卑王から中華皇帝へー」(『国華1451号』国華社 2018 年』)